お弁当で子供の食育をする

バナー

お弁当で子供の食育をする

子供が学校に入学し、お弁当作りが始まったというご家庭もいます。

朝の短い時間でさっと準備をしてお弁当をつくることは、コツと技が必要です。
一年もお弁当を作り続けていると、いつの間にか慣れてきます。お昼ごはんを持参する学校では、ランチボックスづくりが子供の食育のための絶好の機会になります。

好き嫌いがある子供は、できるだけ好き嫌いをなくすよう、調理方法を工夫して何とか食べられるようになって貰いたいものです。

お弁当箱というのは、小さなボックスになっています。
その中に好きなものと嫌いなものが混在している状態になります。

小さなボックスになっている以上、心なしか嫌いな食べ物から逃げられなくなります。
嫌いな食べ物が残っていると、申し訳ないような気分にさせるのもランチボックスの持つパワーです。


ボックスの中には、野菜や魚、そして子供には人気の高いフライドチキンなどの肉料理が日替わりで入っています。

お弁当箱の蓋を開けて、中身を確認するのが食べる前の楽しみの一つです。
ただ、そこに好きなものだけでなく、普段は子供の箸が進まないような料理を入れておくことで、徐々にその食べ物に慣れていくことができます。

もちろん、ランチボックスいっぱいに嫌いな食べ物でうめつくされるというのは貴重なお昼ごはんの時間をとても残念な時間に変えてしまう恐れがあります。そのため、少量でも良いので苦手な料理を添えておきます。
ご飯と一緒に食べることができます。

http://gigazine.net/news/20120317-uchoten-fried-chicken/
http://gigazine.net/news/20071115_torikawa/
http://www.shiretoko.asia/list_restaurant.html

中目黒のbar関連情報を解説します。

ケータリングサービスに有効なサイトです。

フィンガーフードのケータリングに関するお役立ち情報サイトです。

役立つケータリングパーティを成功させたい人に必見の良い情報をご紹介します。

1人1人に合ったケータリングとデリバリーのお得情報を公開します。

Copyright (C) 2015 お弁当で子供の食育をする All Rights Reserved.